忍者ブログ

明日はどっちだっ。

3年間妊娠しなかったため2012年12月から不妊治療を始めたところ、2013年3月に妊娠! 2013年11月に女の子を出産できました!
2018
07,20

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013
05,14

1か月以上ご無沙汰していました。すみません。

落ち着いてきたことだし、ちょっとまとめてみたいと思います。
1か月分だから長くなるかもです。

双子の心拍確認ができたのが4/5。7w1dの時。
病院後そのままうきうきで母子手帳を2冊もらってきました。
(4/7の記事「7w1d、心拍確認。」参照)

そして4/8、4/9(7w4d、5d)に薄~いピンクのおりものと腹痛。
4/10(7w6d)にピンクが濃くなってきたので病院に。
そこで先生に「双子の片方の心拍が止まってるように見える」と言われました。
(4/10の記事「7w6d、心拍が消えた…」参照)

次の日、旦那が休みをもらってきてくれて、転院するつもりだった大きな病院に連れてってくれました。

病院で昨日までの経緯を説明。
今までの病院は、自分側にもモニターが付いていて先生と話しながらエコーの様子が見れたけど、この病院にはモニターが先生側にしかないみたいで、ぐりぐりされている間、何が起こっているのか全くわからずとにかく不安で仕方ありませんでした。
そして先生が「1人は10㎜で心拍も元気に動いてるけど、もう1人は5㎜しかなくて心拍も動いてない。亡くなってるね。見てみる?」と言い、間のカーテンをシャッと開けモニターを見せて説明をしてくれました。
大きさが全然違い、どんなに拡大してもぴくりとも動いておらず、「昨日のは見間違いかもしれない、ちょっと元気なかっただけかもしれない、今日はピコピコしているかもしれない」という私の淡い期待はもろく崩れ去ったのでした。

内診が終わった後にまた説明があったけど、ショックで何も言えずにいた私にその先生は
「なに?死んでるって言わない方がよかった?でも事実だしね」とか
「ていうか、なんでこんなに早く母子手帳もらってくるの?ありえないんだけど」とか
「昨日病院でダクチルを出してもらっているけど、このまま飲んだ方がいいのか」と聞く私に
「ダクチルかーw それ、うちでは出してない薬なんだよねー弱くて意味ないからwww 飲みたいなら飲めばいいと思いますよー、意味ないけど気休めにはなるでしょwww」とか…。

ありえないのはそっちだ…

母子手帳については、この病院に「双子なのでそちらに転院することになったが、いつ行けばいいか?」と電話でお尋ねをしたら、「今週中に来てください、母子手帳はもらってきててください」と言われていたから早めにもらってきていたというのに…

「で、どうします?」と聞かれたので
「双子だからこちらに転院と思ってましたが、双子でなくなったのであればこちらに転院する必要はないので元の病院に戻ります」と伝えました。
元の病院が気に入っているし、転院予定の病院は遠いというのもあるけど、何よりこんな先生に診てもらいたくない。

診察が終わり、心配そうに待っている旦那の顔を見たら涙が止まりませんでした。
ショックなのと、悔しいのと、いろんな感情がぐちゃぐちゃに混ざってて。
何より二人とも産みたかった。

それから数日間は何も考えずに布団の中でぼーっとしていたけど、何も考えてないはずなのに涙が止まらない、という状態でした。

双子を授かったとわかってから色々と調べていてバニシングツインのことも知っていたし、リスクが高いこともわかっていたけど、きっと二人とも無事に生まれてきてくれる。そう信じていました。
排卵誘発剤を飲んで、複数排卵した時から、「双子妊娠するような気がする」と思っていました。
なので今回双子だとわかったとき、まさか本当にと思う反面「やっぱり!」と感じていました。
だからこそ、正直私がその何%かのバニシングツインになるとは想像もしていませんでした。

無事に双子を出産している人はいっぱいいるのに、なんで私はダメだったんだろう。

以前、「双子は双子を育てられる人の元に生まれてくる」というのを見ていて、バニシングツインになった今「私に双子は育てられないって思われたのかな」ってすごく落ち込んだりしました。

だけど「子供は親を選んでくる」とかそれ系の言葉って、もし本当だとしたら虐待で亡くなる子なんていないはずだよなって思って信じないことにしたら少し心が軽くなりました。
言葉に振り回されないようにしないとなって。

その一方で友達やブログコメントやtwitterで温かい言葉をかけていただき、その言葉一つ一つに癒される自分もいました。本当にうれしかったです。この場を借りてお礼を言わせてください。
本当に本当にありがとうございました。
目にしたり、言われたり、かけてもらえた言葉をすべて受け止めるのではなく、自分に必要な言葉だけを選ぶ大切さを学びました。
一つ大人になれたのかな~。

残念な結果になって1ヶ月経って、もう1人の子は元気にすくすく育ってます。
亡くなった子については先生曰く、母体に吸収されるから処置的なものは必要ないとの事だけど、まだまだ吸収されずにお腹にいます。
エコーのたびに切なくなる。でもなんかまだ居てくれてるんだって思うとちょっと嬉しいような複雑な気持ちです。

亡くなった子はきっと、「この母ちゃんは身体もそんな大きくないし、体力があんまりないぞ、危ないぞ」ってことで、双子出産というリスクを避けてくれるために身を引いてくれたんだなぁと思っています。
いつまでもくよくよしてちゃ、せっかく身を引いてくれた子に申し訳が立たないと思うので、今お腹にいる子のためにもこれからの妊婦生活楽しんでいきたいと思います。

やっぱり長くなってしまった!
今お腹にいる子のことも書いてたけど長くなったので次の記事で書きます。

これからもブログを書いていきたいと思いますので見にきてくれると嬉しいです。

=========================
読んでくれてありがとう~ヾ(。・ω・)ノ
ぽちしていただけると嬉しいです
よろしくお願いします!




拍手[52回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです
長いような短いような、複雑な1ヶ月を過ごされていたみたいですね・・
妊娠・出産て、身も心も試練と感動と、想像以上のコトがたくさんなんですね
きっとこれからもたくさんの色々があるかと思いますが、お互いに一歩ずつお母さんになりましょう。

ブログの再開、ずっと待ってました。
無理のない程度に更新してくれると嬉しいです(*´▽`*)

emi: 2013.05/14(Tue) 22:51 Edit
Re:お久しぶりです
今思えば1ヶ月あっという間でしたが、当時は1日1日がとてつもなく長く感じました。
ほんと、妊娠・出産って奇跡なんですよね。
妊娠発覚してからはあんまり自覚がなかったけど、少しずつ母親になるってことを意識してきました。
お母さんってほんとすごい。
2013/05/21(Tue) 14:43
無題
心配していました。辛い思いをされましたね…先生の対応、酷すぎますね。悲しくなりました。
私の友人にも全く同じことが起きて、元気なもう一人は順調に育ち出産しています。
私は双子を出産できたけど、出血が酷く輸血しているし、双子の一人は心臓病で手術しています。
まさか自分がこうなるとは思ってもみませんでした。
いろいろな運命があるものですね…

お空に帰った赤ちゃんは忘れ物を取りに帰ったのでしょうね。きっといつか帰ってきてくれますよ!赤ちゃん、命の大切さを改めて教えてくれてありがとう。妊娠、出産は本当に奇跡なんだってことも。私はあなたのこと忘れません。

のり: 2013.05/16(Thu) 11:56 Edit
Re:無題
ご心配おかけしました・・・
ほんと、先生の言葉にショックが倍増というか。こんなこと言うんだ…というか。
びっくりしました。
バニシングツインの後元気な方も引っ張られてだめになることがある、と言われて毎日ビクビクしていましたが、今のところ元気でほっとしています。

のりさんのお子さん、手術されてるんですね。双子ちゃんは本当にリスクが高いですね。
きっと私はこのまま双子だと子供2人に問題が起きてしまったり、母体にも無理をかけてしまうと思って一人がもう一人と私のために身を引いてくれたんだと思ってます。
そしていつかきっと帰ってきてくれると信じてます^^
2013/05/21(Tue) 14:50
おかえりなさい
流産したときは自然淘汰ですよ、と顔色一つ変えず言われてその医者の前でぼろぼろ泣いたのを思い出しました。
お医者さんたちには日常茶飯事なのかもしれない、でも、私には大事な一つの命だったんだよ!って。
でも、きっと空へ帰ったその子は見守ってくれてると思っています。
azuさんに短い時間だったけど宿ったその子も。

ゆっくり、ゆっくり元気になってくださいね。
みにえり: 2013.05/17(Fri) 18:55 Edit
Re:おかえりなさい
自然淘汰だなんて言葉、わかってても聞きたくないですよね。
一瞬でも動いてた心臓、私たちにとっては立派なわが子ですもんね…
今は空で見守ってくれてると思いますが、いつかきっとまた私の子供として戻ってきてくれると信じてます。
2013/05/21(Tue) 16:22
始めまして
読んでいる時に涙が出そうでした。現在私は妊娠8wです。5wのごろに双子が見えましたが、7wでは一人しか心拍確認できなかったです。すでにもう一人が見えなくなってしまいました。残念な気持ちと悲しい気持ちは分かります。もう一人の赤ちゃんが元気に生まれるように頑張りましょう。あまり落ち込まないでもう一人の子を育ちましょう。
りん: 2013.08/03(Sat) 13:22 Edit

このブログ書いてるひと。
HN:
ポコみそ。
性別:
女性
自己紹介:
熊本在住。
3年間頑張ってるのに、一向に妊娠しない。不妊ってやつなのかな…不妊治療って具体的にどんなことすればいいのかな…ってところからのスタートです。

2012年12月に病院デビュー。
2013年3月にまさかの陽性反応!
双子だったけども心拍確認後のバニシングツインで、2013年11月29日に女の子を単児で出産。
ブログ内検索。
カテゴリー別。
基礎体温表。
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]