忍者ブログ

明日はどっちだっ。

3年間妊娠しなかったため2012年12月から不妊治療を始めたところ、2013年3月に妊娠! 2013年11月に女の子を出産できました!
2018
10,19

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013
01,29
バッタバタとしていたら、あっという間に前の記事から2ヶ月!?

びっくりだ。

ほんと、なんだかバタバタでした。
いつの間にやら年も明けてました。おめでとうございます。

新婚生活?も徐々に落ち着いてきたので
ブログも再開しようかな、と思います。


さて…
ブログをお休みしている間の出来事を簡単にまとめ。

12/21
トイレで謎の出血。
トイレに行って、ティッシュには何もついてなかったのに
トイレの水がうっすら赤い。踏ん張ったら血が!と言う感じ。
(大体生理は28~32日周期くらいで、12月10~15日くらいが生理)

この少し前に、旦那が「踏ん張ったら血がぴゅっと出るよ!痛くないよ!」と
言っており、病院に行かせたら痔だった。という事があったので
早速旦那に「なんか踏ん張ったら血が出た…痛くない…」と言ったら
凄く嬉しそうに「痔だそれ痔!」「あの時俺の事さんざんバカにしてたから
天罰だな!」と小躍りされる。


12/22~24
ティッシュやシートに血が。
痔か…と覚悟を決める。


12/25
シートをこまめに変えないといけないくらいの量に。


12/26~27
シートでは間に合わずナプキンにしないといけないくらいの量に。
痔じゃなくて不正出血じゃないかとようやく気付く。


12/28
流石に一週間以上続くしどんどん量も増えてくるしで
重い腰を上げて病院へ。
内診してもらったが特に異常はなし。
前からちょっと気になっていた筋腫は無い様子。

ついでに不妊治療をしたいことを伝える。

「プラノバール」という薬を10日分出してもらい、毎日1錠飲むように言われ
2~3日で出血が止まってそれから一週間くらいしたら生理が来ると思うから
そしたら生理11~13日くらいにまた病院来てね、と言われる。


12/31~1/2
徐々に出血も収まる


1/15
生理になる。


1/26(生理から12日目)
病院へ。
先日がん検診もしてたようでその結果陰性。
内診すると、「あれ?排卵してないね?けどここに排卵の後のようなのが
見えるなーなんだろうなーこれ。痛い?これ痛い?」とぐりぐりされる。
「ちょっと痛いです!」と答えると「んーこれ排卵後かなー?」とのこと。

結局、2~3日後にまた来てみて、と言われる。


という感じです。

んで、今日また行くわけですが、どうなんだろう。
もし排卵してなかったら、やっぱり排卵後だったって事なのかな~
無排卵の可能性とかはないのかな~?

不正出血については、なんらかのストレスとかでホルモンバランスが
悪かったんでしょう、って事で
これから不妊治療が始まると思っていいのかな?

でも色々検査とかされると思っていたけど何もないので、先生に
「血液検査とかしないんですか?」って聞いてしまった。

先生曰く「生理の間隔は正常なのでまず排卵できてるかを見ましょうかね」って。

今日もし排卵が見られないなら、無排卵だったか排卵後だったか
判断ができないからまた来月に持越しになるのかなぁ。
少しでも早くいろいろ検査したいと焦ってしまう…

けどまずは原因究明していかなきゃですね。>自分に言い聞かせw
がんばろ。=========================
読んでくれてありがとう~ヾ(。・ω・)ノ
ぽちしていただけると嬉しいです
よろしくお願いします!




拍手[0回]

PR
2012
09,18
今週はちょっとバタバタでした。
というか今月はバタバタっぽい。

けどなるべく早めに病院行きたいなー。

って事で病院を決めないといけない。

私の住む熊本県には「熊本県特定不妊治療費助成事業」ってのがあって
指定医療機関で、体外受精及び顕微授精を受けた場合に
治療費の一部を助成してくれるらしい。

熊本市には熊本市で別の助成があるのだけど、
私は熊本市外に住んでいるので県の方が当てはまる。
(というか結婚してないとダメだけど)

でもな。
体外受精って1回につき30~50万かかるって。
助成は1回につき15万。
最低でも手出しで15万はかかるって事になる。

正直、私たちにはそんな金銭的余裕がない…
だから、今のところは体外受精はしない予定。
ただ、もしこれから先どうしても何としてでも子供を授かりたい!ってなった時に、
この助成を受けるには決められた病院で受けないといけないから、だったら最初からその病院でお世話になった方がいいのかなぁとも思ったり。

早速調べてみると、下記の病院が指定病院との事。
 ・熊本大学附属病院
 ・福田病院
 ・伊井産婦人科病院
 ・片岡レディスクリニック
 ・ART女性クリニック
 ・ソフィアレディースクリニック水道町

福田病院は、分娩数が日本一らしい。
日本で一番赤ちゃんが生まれてるところ~。
そして、退院前日の夜には旦那さんとフランス料理を楽しめるという
なんだかすごい病院なのです。なのに、安い。
不妊症についても本を出されていたり、積極的に取り組んでる病院。

本当はここに一番行きたいのだけど、なんせ遠い。
家からだと1時間半くらいかかっちゃう。

ちょっとな…

というか、福田病院に限らず、他の病院もうちからは遠い。

なので、体外受精はしない可能性の方が高いわけで
そしたら指定病院にこだわらなくてもいいのではないか?って事で
検討視野を広げてみた。

日中はフルタイムで仕事してるから
平日はなるべく夜遅くまで開いてて、土日も開いてて、
なるべくうちから近くて不妊治療をしているところ。

探したら、不妊専門ではないけどある程度の治療はやっている病院をみつけた。
最初の検査とかタイミング、排卵誘発剤の処方、
AIH(配偶者間人工授精…旦那さんの精子を子宮に注入)までは
やってくれるっぽい。
これなら私の理想に近いかも。
もし、うまく授かってくれればそのままここで出産もできるし。

というわけで、病院を絞ってみた。
これからブログに病院での事を書いていく予定なので
病院名は出さない方がいいのかな?
わかんないからとりあえず伏せとこう。

けどまだ予約できておりませぬ。わー。

=========================
読んでくれてありがとう~ヾ(。・ω・)ノ
ぽちしていただけると嬉しいです
よろしくお願いします!




拍手[5回]

[1] [2] [3] [4]


« 前のページ: HOME
このブログ書いてるひと。
HN:
ポコみそ。
性別:
女性
自己紹介:
熊本在住。
3年間頑張ってるのに、一向に妊娠しない。不妊ってやつなのかな…不妊治療って具体的にどんなことすればいいのかな…ってところからのスタートです。

2012年12月に病院デビュー。
2013年3月にまさかの陽性反応!
双子だったけども心拍確認後のバニシングツインで、2013年11月29日に女の子を単児で出産。
ブログ内検索。
カテゴリー別。
基礎体温表。
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]