忍者ブログ

明日はどっちだっ。

3年間妊娠しなかったため2012年12月から不妊治療を始めたところ、2013年3月に妊娠! 2013年11月に女の子を出産できました!
2018
08,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013
01,29
バッタバタとしていたら、あっという間に前の記事から2ヶ月!?

びっくりだ。

ほんと、なんだかバタバタでした。
いつの間にやら年も明けてました。おめでとうございます。

新婚生活?も徐々に落ち着いてきたので
ブログも再開しようかな、と思います。


さて…
ブログをお休みしている間の出来事を簡単にまとめ。

12/21
トイレで謎の出血。
トイレに行って、ティッシュには何もついてなかったのに
トイレの水がうっすら赤い。踏ん張ったら血が!と言う感じ。
(大体生理は28~32日周期くらいで、12月10~15日くらいが生理)

この少し前に、旦那が「踏ん張ったら血がぴゅっと出るよ!痛くないよ!」と
言っており、病院に行かせたら痔だった。という事があったので
早速旦那に「なんか踏ん張ったら血が出た…痛くない…」と言ったら
凄く嬉しそうに「痔だそれ痔!」「あの時俺の事さんざんバカにしてたから
天罰だな!」と小躍りされる。


12/22~24
ティッシュやシートに血が。
痔か…と覚悟を決める。


12/25
シートをこまめに変えないといけないくらいの量に。


12/26~27
シートでは間に合わずナプキンにしないといけないくらいの量に。
痔じゃなくて不正出血じゃないかとようやく気付く。


12/28
流石に一週間以上続くしどんどん量も増えてくるしで
重い腰を上げて病院へ。
内診してもらったが特に異常はなし。
前からちょっと気になっていた筋腫は無い様子。

ついでに不妊治療をしたいことを伝える。

「プラノバール」という薬を10日分出してもらい、毎日1錠飲むように言われ
2~3日で出血が止まってそれから一週間くらいしたら生理が来ると思うから
そしたら生理11~13日くらいにまた病院来てね、と言われる。


12/31~1/2
徐々に出血も収まる


1/15
生理になる。


1/26(生理から12日目)
病院へ。
先日がん検診もしてたようでその結果陰性。
内診すると、「あれ?排卵してないね?けどここに排卵の後のようなのが
見えるなーなんだろうなーこれ。痛い?これ痛い?」とぐりぐりされる。
「ちょっと痛いです!」と答えると「んーこれ排卵後かなー?」とのこと。

結局、2~3日後にまた来てみて、と言われる。


という感じです。

んで、今日また行くわけですが、どうなんだろう。
もし排卵してなかったら、やっぱり排卵後だったって事なのかな~
無排卵の可能性とかはないのかな~?

不正出血については、なんらかのストレスとかでホルモンバランスが
悪かったんでしょう、って事で
これから不妊治療が始まると思っていいのかな?

でも色々検査とかされると思っていたけど何もないので、先生に
「血液検査とかしないんですか?」って聞いてしまった。

先生曰く「生理の間隔は正常なのでまず排卵できてるかを見ましょうかね」って。

今日もし排卵が見られないなら、無排卵だったか排卵後だったか
判断ができないからまた来月に持越しになるのかなぁ。
少しでも早くいろいろ検査したいと焦ってしまう…

けどまずは原因究明していかなきゃですね。>自分に言い聞かせw
がんばろ。=========================
読んでくれてありがとう~ヾ(。・ω・)ノ
ぽちしていただけると嬉しいです
よろしくお願いします!




拍手[0回]

PR
2012
10,15

«近況。»

ご無沙汰しておりました。

最初らへんに「未婚で不妊治療。」という記事があった通り、
私は結婚しておらず同棲中なわけですが…

この度、入籍をして晴れて「夫婦」となりましたー。
ワァイヾ(゚д゚*三*゚д゚)ノワァイ

それでバタバタとしててなかなかブログが書けないのでありました。

といってもバタバタはまだ進行中なのですが…
というより来年以降さらに忙しくなりそうなのですが…

なんとか時間を作って少しずつでもブログは書き続けていきたいなと
思っております。


まぁね…
早速お義父さんお義母さんに
「無事結婚もしたことだし、次は早く子供だね!」って言われたけどね…

気長に頑張りますよ。

ちなみにいろいろあってまだ病院には行けていません…
逆に今子供ができるとちょっと困る!という状況になってしまいました。
一番いいのは来年の夏~秋頃に妊娠、という感じ。

でも治療をやってすぐ授かれるとは思ってないので
年明けくらいから開始しようと思っています。
万が一の期待もあるから年内だけはとりあえず休憩という感じ。

色々と思ったようにはいかないのですねぇ…
歳を考えると一日でも早く授かりたいのだけど…

まぁ新婚生活を楽しむ時間だと割り切って楽しみますw
=========================
読んでくれてありがとう~ヾ(。・ω・)ノ
ぽちしていただけると嬉しいです
よろしくお願いします!




拍手[3回]

2012
09,24
30歳までに結婚したい!とずっと言っていた友達が29歳の時に結婚した。
理由は30歳までに子供が欲しいから。

29歳で結婚はしたけども、結婚が決まってから、つまり籍を入れる前から
子作りに励んでいたらしいけどなかなかできないって悩んでた。

まぁまだ解禁して半年くらいだったから
「まだまだこれからやろ」って話をしてたんだけど
籍を入れてからも全然できず、熊本の有名な不妊専門病院に通ってた。

その時に「実は私も避妊してないけどできないんだよね」って話をして
お互いにつらいね、でも頑張ろうね、って励まし合ってた。
旦那さんのご両親は察してるのか何も言わないけれど
お爺ちゃんお婆ちゃんからの「ひ孫はまだか」「子供を早く作れ」攻撃が
つらいと会うたびに泣いていた。

それから私もいろいろあって、彼女と会う時間がとれなかったり
メールも当たり障りのない会話をしていたんだけど
ある日彼女から「実は子供ができました」ってメールが来た。

3年越しの念願の赤ちゃん!
ずっと入退院を繰り返してて危険な状態だったから言えなかったって。
やっと無事出産したから連絡したって!

おめでとう!とかってメールをやり取りして。
そして、彼女から届いたメールを見て目を疑った。

「あずさも早く子供作った方がいいよー!」

あんなに「私だって頑張ってるのに軽々しく早く作れなんて言わないでほしいよ!私だって早くほしいよ!」と泣いていた彼女が。
「私もそのセリフは嫌だな。きついよね」って答えてた私に。

彼女がどれだけ苦しい日々を送ってきたかわかってるから
本当に本当に子供ができた事はとっても嬉しいし心から喜んでいるけど
たぶん、巷で言う出産ハイなんだろうとは思うけど
やっぱりちょっときつかった。

…とここまで書いてみて、ふと考えた。
はっきり言って私は簡単な検査をしただけであって
まだ正式に不妊治療をしているわけではないから
彼女からしてみれば「早く病院に行って治療すればできるよ!」って事を言いたいのかもしれない。

確かにそうだもんな。
忙しさとか、真実を知る勇気がなくて延ばし延ばしにしてる私が悪いんであって、
全ての検査が「異常なし」で原因不明だった彼女に対して、
私が彼女と話してた時は私は無排卵だったって事しかわかってなくて
彼女には「無排卵だったけど排卵誘発剤を飲んだら翌月は排卵したっぽい」って事しか伝えてなかった。

だから彼女は「原因がわかってるなら、原因不明の私でも妊娠できたんだから
あずさもきっと大丈夫だから早く病院行って、早く子供作りなよ!」って
言いたかったのかもしれない。

今まですっごくもやもやしてたけど、
こうやってブログを書くという事で、なんだか自分が一人で勝手に
ショックを受けてた事に気付いた。
本格的な不妊治療をしていないのに勝手に「私は子供ができない」って決めつけてた。

実際、自然に妊娠できる人に比べると子供はできないのかもしれないけど
不妊治療を何もしていない状態で「できない」って
それは今まで一生懸命治療を頑張ってきた友達や
世の中の治療を頑張ってる方に対して失礼な独りよがりの考えだった。

やっぱりブログを書く事で冷静になってわかる事ってあるんだな。
反省。

そのメール以来、ちょっと距離を置いていた友達に
今夜メールしてみよう。

というかなんかこの記事こそ独りよがりな訳のわからん日記になってしまった…w
=========================
読んでくれてありがとう~ヾ(。・ω・)ノ
ぽちしていただけると嬉しいです
よろしくお願いします!




拍手[19回]

[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]


« 前のページ:: 次のページ »
このブログ書いてるひと。
HN:
ポコみそ。
性別:
女性
自己紹介:
熊本在住。
3年間頑張ってるのに、一向に妊娠しない。不妊ってやつなのかな…不妊治療って具体的にどんなことすればいいのかな…ってところからのスタートです。

2012年12月に病院デビュー。
2013年3月にまさかの陽性反応!
双子だったけども心拍確認後のバニシングツインで、2013年11月29日に女の子を単児で出産。
ブログ内検索。
カテゴリー別。
基礎体温表。
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]